taikaimidasi


期日 
平成28年2月14日 (日)

会場 鳥取県立福祉人材研修センター
 〒689-0201
 鳥取県鳥取市伏野1729-5
 TEL(0857)59-6330
 FAX(0857)59-6360

参加費
○所 員 無料
○非所員 1,000円(当日1,200円)

定員(予定) 約150名

内容
○分科会(養育にかかわる実践・研究発表等)
○特別記念講演

「乳幼児への関わりについて真髄を語る!!(仮)」
講  師 中京大学心理学部教授 鯨岡 峻 氏
講師略歴 中京大学心理学部 教授。1968年京都大学文学部心理学専攻卒、1970年同大学院文学研究科修士課程修了。島根大学教育学部教授、京都大学人間・環境学研究科教授を歴任。1999年「間主観的アプローチによる関係発達論の構築」で文学博士となる。2007年定年退任、京都大学名誉教授となる。現在は全国保育協議会、全国保育士会、保育所長専門講座、全国保育研究大会での講師のほか、全国の保育者のための研修会・講演等で活躍している。日本学術会議連携会員(2006年~)、日本発達心理学会機関紙編集委員(1996~1997年)日本発達心理学会、日本教育心理学会、日本保育学会、日本特殊教育学会所属 

【主な著書】
『<育てられる者>から<育てる者>へ : 関係発達の視点から』日本放送出版協会・NHKブックス 2002
『エピソード記述入門 実践と質的研究のために』東京大学出版会 2005
『ひとがひとをわかるということ 間主観性と相互主体性』ミネルヴァ書房 2006
『保育・主体として育てる営み』ミネルヴァ書房 2010 双書新しい保育の創造
『子どもは育てられて育つ 関係発達の世代間循環を考える』慶應義塾大学出版会 2011
『エピソード記述を読む』東京大学出版会 2012
『保育の場で子どもの心をどのように育むのか』ミネルヴァ書房 2015

大会趣旨
鳥取養育研究会は、地域社会における子どもの養育に関する調査研究を通じて、養育理論を創造し、養育に関するすべての相互援助、および連携を図り、子どもの多面的で調和のとれた発達を保障することを目的に平成17年5月に設立されました。その後、平成24年5月に研究会を発展的に解散し、新しく鳥取養育研究所として開設。さらなる活動の発展を目指しています。研究所では研究会の活動を引き継ぎ、研究活動、研修会、ニュースの発行、講演会等の活動をおこなっており、その活動の一つとして第10回研究発表大会を開催いたします。

目的
①鳥取県内外でおこなわれている養育にかかわる調査、研究の収集と発表
②鳥取県内外でおこなわれている養育にかかわる人の交流
③よりよい養育・養育理論を創造するための研究及び実践についての議論
④全国に向けた情報発信の場

主催 鳥取養育研究所
〒680-0061 鳥取市立川町5丁目417番地 鳥取こども学園内
TEL 050-3532-8127
FAX  0857ー23-0242
E-mail youken@youken.info
URL http://youken.info/
担当 清水・藤野謙一