2017年1月27日(金)に、「子どもと施設の権利擁護全国ワークショップ」in東京を開催します。2011年11月に第1回を開催し、これまで鳥取で続けてきた中で、御参加いただいた皆さまから様々なご要望をいただきました。「子どもの権利擁護」テーマに多方面から御講演の依頼をいただき出向いてきました。この度、第5回(2015年12月)から実行委員として加わってくださっている広尾フレンズ(児童養護施設 渋谷区広尾)の方々のお力添えの元、東京での開催を企画しました。

1 日 時 2017年1月27日(金) 10時受付 16時30分終了予定

2 場 所 社会福祉法人福田会「広尾フレンズ」さくらホール
渋谷区広尾4丁目2-12(東京メトロ日比谷線広尾駅下車 4番出口)

3 日 程
(1)講座1 「施設で育つ子どもの権利」 講師 西井啓二 鳥取こども学園希望館館長

(2)講座2 「権利擁護チームの取り組み」講師 田村崇  自立援助ホーム鳥取スマイル寮長

(3)講座3 「子どもと施設の権利擁護」 講師 坂口泰司 鳥取こども学園地域小規模あかりホーム長

(4)講座4 「だまされていた私」    講師 米田怜美 鳥取養育研究所運営委員長・子どもと施設の権利擁護全国ワークショップ実行委員長

4 申し込み
(1)ホームページのフォームから申し込み → こちらから

(2)申込用紙のダウンロード → こちらから
ファクシミリでの申し込みは、0857-23-0242

(3)お問合せフォーム  → こちらから

 

action_kodomo_kenri@yahoo.co.jp  までお問い合わせください

私達は、子ども達の権利擁護を『「してはならないこと」から「するべきこと」へ』というテーマでこのワークショップを続けてきました。児童福祉法改正によって子どもの権利条約の精神が基本理念として掲げられた今、私達のテーマを施設で働くより多くの皆さんと共有し、意見を交換することの意味とその内容が問われてくると考えます。「子どもと施設の権利擁護全国ワークショップin東京」は、初めての試みですがたくさんの方との出会いをお待ちしています。

なお、第6回「子どもと施設の権利擁護全国ワークショップ」は、来年6月に鳥取市内での開催を予定しております。

in東京 開催要項(PDF)