<時間割>

講義①→10:00~11:30  昼休憩→11:30~12:45   講義②→12:45~14:15  ③グループディスカッション→14:30~16:00

※昼食は各自でとるようにお願いいたします。

月 日 テーマ 目 的 講 座 講 師 申込み期限
 

 

平成29年

6月13日(火)

 

 

 

 

テーマ1

子どもの安全・安心を守るために

 

 

入所児童の安全・安心の保障は、職員一人一人に責任が伴う重要なテーマです。

防災と保健衛生について、その取り組みや具体的方法、職員としての心構えなどについて学びます

また、子どもへの権利侵害を防ぐための必須事項について学びます。

①-1 施設における防災について(10:00~10:40) 河田和人(鳥取こども学園)法人防災委員長  

 

平成29年

6月5日(月)

 

①-2保健衛生と感染症対策について(10:50~11:30) 竹森香理総括看護師

(鳥取こども学園乳児部)

②権利擁護と施設内虐待    防止の基本 水野壮一主任児童指導員

(鳥取こども学園希望館)

③グループディスカッション  
 

 

平成29年

8月8日(火)

 

テーマ2

OJTとチームワーク支援

一人前の職員として職務を全うためには、実務を通してなされるOJTが重要となります。且つ、その力は計画に基づいたチームワーク支援の中で発揮されなくてはなりません。

ここでは、それらの基本を学びます。

①チームワーク支援の重要性とポイント 山本隆史主任児童指導員

(鳥取こども学園)

 

平成29年

7月31日(月)

②OJTの概念と活用の     ポイント 水野壮一主任児童指導員

(鳥取こども学園希望館)

③グループディスカッション  
 

 

平成29年

10月10日(火)

 

 

テーマ3

子どもの発達に ついて

施設での養育や支援において、「発達」的な視点は知識として必須です。

この研修では、乳幼児期~青年期までの基礎的な発達段階の特徴を学び、

実際にアセスメントや見立て、支援にどう役立てるのかを学びます。

 

①乳幼児期~学童期の発達

内藤綾子 心理相談員

(鳥取市こども発達・

家庭支援センター)

 

 

平成29年

10月2日(月)

 

② 学童期~青年期の発達

河津史子 主任セラピスト

(鳥取こども学園希望館)

 

③グループディスカッション

 
月 日 テーマ 目 的 講 座 講 師 申込み期限
 

 

平成29年

12月12日(火)

 

 

 

テーマ4

心理治療について

 

施設における心理治療と、その役割についてわかりやすく説明したうえで、心理士との連携と情報共有のあり方や、支援への生かし方学びます。

 

①子どもの心理臨床 山下学副館長

(鳥取こども学園希望館)

 

 

平成29年

12月4日(月)

 

②-1社会的養護における 心理士の役割(12:45~13:25) 田村千亜紀心理士

(鳥取こども学園)

②-2連携における心構え

(13:35~14:15)

水野壮一主任児童指導員

(鳥取こども学園希望館)

③グループディスカッション  
 

 

平成30年

2月13日(火)

 

テーマ5

自立について考える

 

私たちの仕事は、最終的に「適切な自立」へと集約されますが、そのためには自立に対する正しい理解が不可欠です。

法人の中で最も自立に近く、濃く深い自立支援を行う自立援助ホームと若者サポートステーションから、その理念と支援を学びます。

 

①個別的自立の概念と支援の実際

川端江美総括コーディネーター

(とっとり若者サポートステーション)

 

 

 

平成30年

2月5日(月)

②自立援助ホームにおける

支援と施設養育への提言

田村崇 寮長

(自立援助ホーム

鳥取スマイル)

③グループディスカッション