公開講演会

鳥取養育研究所 平成26年度総会・記念講演会 開催のお知らせ(終了しました)
日時:2014年5月31日(土) 13:30~ 記念講演会
15:10~ 総会
会場:伯耆しあわせの郷(倉吉市小田458)
[map addr=”鳥取県倉吉市小田458″ width=”400px” height=”350px”]

●総会記念講演会

演題 絵本でひらく子育ての世界 ーブックスタートを手がかりにー

講師 鳥取市こども発達・家庭支援センター 心理相談員福山市立大学
非常勤講師 田丸 尚美 氏

<プロフィール>
東京に生まれ、東京大学大学院にて発達心理学・臨床心理学を専攻。
25年余り鳥取県で暮らし、鳥取市保健センターで心理相談に携わってきた。
その後、鳥取大学や福山市立女子短期大学にて教員や保育士の養成に関わる。
現在、再び相談の現場に戻って臨床活動を行っている。

■参加費は無料です

■ 鳥取養育研究所平成25年度総会・記念講演会(終了しました)
平成25年6月16日(日)に、鳥取養育研究所設立総会および講演会を開催します。 みなさまお誘い合わせの上、ご参加ください。

☆講演会は会員でない方も参加できます☆

<お詫び>

平成25年度の総会・記念講演会についてですが、講師のやむを得ない事情により急遽講演内容及び講師について、下記の通り変更させていただくこととなりました。急な変更となり皆さまには大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

鼎談「子育てを語ろう!-現代の子育て困難を考える 現場と制度の両面から-」

(パネリスト)
鳥取大学地域学部      講師 畑 千鶴乃 氏
赤碕保育園         園長 福田 泰雅 氏
鳥取こども学園乳児部    院長 田中佳代子 氏
(コーディネーター)
鳥取こども学園希望館    館長 西井 啓二 氏

■ 鳥取養育研究所設立総会・記念講演会(終了しました)
 平成24年6月17日(日)に、鳥取養育研究所設立総会および講演会を開催します。 みなさまお誘い合わせの上、ご参加ください。

☆講演会は会員でない方も参加できます☆

平成24年総会

■ 平成23年度総会・記念講演会開催(終了しました)

平成23年6月5日(日)に、平成23年度鳥取養育研究会総会および講演会を開催します。 みなさまお誘い合わせの上、ご参加ください。

☆講演会は会員でない方も参加できます☆
平成23年総会
参加費:無料

○日時:平成23年6月5日(日)
13:30~14:00 受付
14:00~15:30 講演会
〔演題〕「乳幼児期から青年期をみつめた発達障がいの理解」
〔講師〕原田 豊 氏(鳥取県精神保健福祉センター所長)
15:45~16:45 総会

< 記念講演会>
講師:原田 豊 氏

〔講師略歴〕
大阪市生まれ。医学博士、精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医、1982年鳥取県医学部卒業後、同大学院、鳥取大学医学部附属病院精神科神経科、国立療養所鳥取病院(現 鳥取医療センター)、国立浜田病院神経科、島根県島後町村組合立隠岐病院精神に勤務。
1991年鳥取県立精神保健福祉センター所長就任。
2003年県福祉保健部参事監(同センター長兼務)。

〔著書〕
「心・ウオッチング~不登校・思春期から心の病気・老年期痴呆まで~」
「心・ウオッチングⅡ」
「そのままの君が好きカボチャ」(富士書店)
「精神保健福祉in鳥取<1>2000年鳥取県西部地震~保健相談活動とメンタル
ヘルス」
「<2>再会の樹~事例に学ぶ精神科」
「<3>職場のメンタルヘルス~早期対応とケース・スタディ」
共著/「精神科難治症例―私の治療」(中外医学社)
「症例に学ぶ精神科薬物治療」(日本アクセル・シュプリンガー)
「わたしたちの医療ボランティア―阪神大震災が残したもの」(ジャパンタイムズ)など

○会場:伯耆しあわせの郷 大研修室 (倉吉市小田)
○主催:鳥取養育研究会


■ 平成22年度総会・記念講演会開催(終了しました)

平成22年総会

鳥取養育研究会会長 奥野隆一

2005年、「すべての子どもたちに、人間としての尊厳と子どもらしい生活、多面的で調和のとれた発達を保障するために」鳥取の地に養育研究会を設立して、6年目を迎えます。日常的な研究会やニューズの発行、年1回の研究発表大会など地道に活動を積み重ねて参りました。

鳥取養育研究会会長 奥野隆一

2005年、「すべての子どもたちに、人間としての尊厳と子どもらしい生活、多面的で調和のとれた発達を保障するために」鳥取の地に養育研究会を設立して、6年目を迎えます。日常的な研究会やニューズの発行、年1回の研究発表大会など地道に活動を積み重ねて参りました。

2009年度は、昨年度行った「鳥取県児童養護施設子どもインタビュー調査」の結果を「子どもの権利ノート理解」、「子どもの持つ職員観」、「子どもが持つ生活意識」の三つの視点から分析を行いました。また、この調査結果を児童養護施設職員がどのように受けとめているのかフォーカス調査を実施しました。

今回の分析でプライバシーの権利などいくつかの権利について十分理解されていないことから子どもの権利ノートの説明について改善が必要となりました。子どもの持つ職員観では職員の対応を肯定的に受けとめつつ施設や職員へ様々な要望を持っていることも明らかになりました。フォーカスインビューでは、職員は子どもの状況を把握した上で慎重に働きかけを行っていることが明らかとなりました。今回の調査から「子どもの権利ノート」の記述や使用方法の改善が必要となったことから、具体的な改善案を提案する取り組みを始めることとなりました。

鳥取養育研究会は、一連の活動をまとめて「鳥取県福祉研究学会第3回研究発表会」で発表しました。学会からは、鳥取養育研究会の「大学の研究者と児童養護施設職員の共同研究」に対して「県知事賞」が授与されました。

鳥取養育研究会は、活動分野は児童養護、保育、療育と幅広い分野で人間発達を太い軸に実践、研究をすすめています。今回は、中村隆一氏を記念講演の講師としてお招きし、幼児期の発達の節である「4歳半頃」の発達について学ぶこととなりました。

中村隆一氏は講演テーマについて、

「人は発達の過程で、4歳半頃の発達の力をテコにして、自分自身の『これまで』に向かい合うとことができるようになります。その大切な宝物が“系列性の世界 ”であり「自己形成視」だと思います。人が生きて行くとき大切なことは、過去に目をむけることは過去にしばられるためではなく、そこから自らを解き放っていくことだと思います。そうした発達の過程をみなさんとご一緒にふりかえり、支援の方向をさぐってみたいと思います」

と熱いメッセージを寄せていただいています。

日頃、子どもとかかわる仕事をしている方々、子育てをしている保護者の方々、これから子どもと関わる仕事をしたいと希望されている方々、子どもが発達する力のすばらしさを一緒に学び、子どもの明日を希望あるものにしましょう。

☆講演会は会員でない方も参加できます☆

参加費:無料

○日時:平成22年5月8日(土)
12:30~13:00 受付
13:00~15:00 講演会
〔演題〕  「人が自己の歴史にむかいあうとき
~“系列性の世界”をひらく~」
〔講師〕 中村 隆一 氏
(立命館大学 応用人間科学研究科 教授)
15:00~16:30 総会

○会場:新日本海新聞社中部本社ホール
(倉吉市上井1丁目156番地)
○主催:鳥取養育研究会

■ 平成21年度総会・講演会開催(終了しました)
平成21年総会

記念講演    演題  「子どもの権利擁護の現状と課題」
講師  長谷川 眞人 氏
(特定非営利活動法人 こどもサポートネットあいち 理事長)


講  師  紹  介

【職歴】

1966年  日本福祉大学社会福祉学部卒業
1967~1989年  名古屋市教育委員会所管、名古屋市若松寮(児童養護施設)
1989~1992年  愛知県立大学講師
1992~2003年  同助教授
2003~       日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科教授
2009        特定非営利活動法人 こどもサポートネットあいち 理事長

長谷川 眞人   はせがわ まさと
日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科教授

【略歴】
日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科

【専門分野】
児童福祉、養護原理、養護内容、施設養護論

【主な研究課題】
1 施設内虐待の現状と原因及び解決方法の検討

懲戒に係る権限の濫用禁止が規定されたにも関わらず,現状では施設内虐待といえる行為を職員(施設長も含め)がしている施設が一部ではあるが存在している。過去にも施設職員による体罰が新聞報道されている。そこで、施設内虐待の現状と原因の分析さらに、施設内虐待が起きる要因の一つに親との愛着である人間関係ができていないため,施設内でも人間関係の形成で課題を抱えている。施設内虐待をなくす解決策を検討、分析をする。

2 児童養護施設の高校卒業後の問題の調査、分析

児童養護施設の高校卒業後の問題に焦点をあて、大学進学問題、中退問題、ニート問題、就職問題等施設が抱えている問題は山積みである。これら15歳から18歳、さらに18歳以降の問題についての現状と問題点を調査し分析をする。

3 教授法の研究

授業を通して、どのように学生に過去・現在・未来における児童福祉の講義や専門演習等の内容を楽しく、期待を持って授業に参加できるように教授法を研究する。

4 青年期における自立支援の研究

特に児童養護施設の自立支援についての取り組みを、卒園後のアフターケアを含めたあらゆる機関、施設、団体(自立援助ホーム)等との連携状況の現状を訪問、インタビュー等を実施し、調査、研究をする。

【主な研究業績】
・ 「児童福祉施設とは」『五訂社会福祉実習』中央法規、2007
・『子どもの権利条約と子どもの権利条例』編書、三学出版、2006
・『日本の児童福祉21~13』編著 全国児童養護問題研究会・全国児童相談研究会、2006~1998
・『子どもの世界と福祉を学ぶ学生のための児童福祉論-講義テキスト・資料集-』自費出版、2006
・『児童養護施設と子どもの生活問題』編著、三学出版、2005
・『子どもの権利ノート-子どもの権利擁護現状と課題』編著、三学出版、2005
・「現代の子どもの生活・発達と児童問題」「児童法制と行政機関」「社会的児童養護・保育の現在」『新子どもの世界と福祉』共著、ミネルヴァ書房、2004
・「児童福祉施設の現状と課題 1997年~2003年までの児童福祉法の動きを踏まえて」「自立支援計画」を考える『新子どもの福祉と施設養護』共著、ミネルヴァ書房、2004
・『新子どもの問題ケースブック』編著、中央法規出版、2004
・「実践を深める~実践記録を読み解く~」『子どもの福祉と養護内容』ミネルヴァ書房、2004
・『子ども虐待と援助-児童福祉施設・児童相談所のとりくみ』編著、ミネルヴァ書房、2004
・「児童福祉法改正とは」「児童虐待防止法に関する法律とは」『医療福祉相談ガイド』中央法規出版、2002
・「少子化対策推進基本方針と新エンゼルプラン-三重県長島町児童育成計画策定に関わって-」『児童福祉17』全国児童養護問題研究会・全国児童相談研究会、2002
・「子どもの援助と子育て支援の目的-児童福祉の事例研究-」『子どもの援助と子育て支援』編著、ミネルヴァ書房、2001

【学会および社会における活動と仕事】
日本社会福祉学会、日本生活指導学会、日本教育学会中部学会、岐阜県多治見市子どもの権利擁護委員(2004.1~2006.12)、愛知県母子福祉会館苦情等解決委員(2003.3~)、三重県いなべ市行動計画策定委員会委員長(2004.5~)、全国児童養護問題研究会編集部長(1980~)、三重県児童養護施設みどり自由学園理事(2005~)、名古屋市児童福祉施設のあり方検討会委員(2007.3~)

5月10日(日)に、平成21年度鳥取養育研究会総会および講演会を開催します。 みなさまお誘い合わせの上、ご参加ください。

☆講演会は会員でない方も参加できます☆

参加費:無料

○日時:平成21年5月10日(日)
12:30~13:00 受付
13:00~14:15 講演会
〔演題〕「子どもの権利擁護の現状と課題」
〔講師〕 長谷川 眞人 氏( 特定非営利活動法人 こどもサポートネットあいち 理事長)
14:15 質疑応答
14:30 研究発表「子どもたちが教えてくれたこと」
鳥取県児童養護施設子どもインタビュー調査
14:50~15:15 コメント・質疑応答
15:15 休憩
15:30~16:30 総会

○会場:新日本海新聞社中部本社ホール (倉吉市上井1丁目156番地)
○主催:鳥取養育研究会

■ 平成20年度総会・鼎談開催(終了しました)

5月25日(日)に、平成20年度鳥取養育研究会総会および鼎談をおこないます。 みなさまお誘い合わせの上、ご参加ください。

☆鼎談は会員でない方も参加できます☆
平成20年総会
参加費:無料

○日時:平成20年5月25日(日)
13:00~13:30 受付
13:30~16:00 鼎談
〔演題〕「児童福祉現場の最前線で働く二人の女性からあなたへ~子どもの最善の利益を共に守るために~」
〔講師〕
大塩 孝江 氏(母子生活支援施設 倉明園 施設長)
田中 佳代子 氏(鳥取こども学園 乳児部 院長)
*コーディネーター*
田村 勲 氏(子ども家庭支援センター「希望館」 所長)
16:15~17:15 総会

○会場:鳥取県福祉人材研修センター ホール
○主催:鳥取養育研究会
○共催:鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」

⇒ 事業要項

■平成19年度総会・基調講演開催について■(終了しました)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月2日に、平成19年度鳥取養育研究会総会および講演会をおこないます。
みなさまお誘い合わせの上、ご参加ください。
平成19年総会
☆公開講演会です。会員でない方も参加できます☆
(参加費:会員 無料、非会員 500円)

○日時:平成19年6月2日(土)
13:00~受付開始
13:30~講演会
演題:「今、子どもとかかわる大人が見つめ直さなければいけないこと!!
~鳥取県の児童福祉に携わった45年の経験からあなたへ託したいこと~」
講師:田村 勲 氏
15:30~総会

○会場:伯耆しあわせの郷 大研修室(定員123名)
○開催要項

■平成18年度総会・講演会開催について■(終了しました)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月27日に、平成18年度鳥取養育研究会総会および講演会をおこないます。
日程は以下の通りです。みなさまお誘い合わせの上、ご参加ください。
平成18年総会
☆公開講演会です。会員でない方も参加できます☆
(参加費:会員 無料、非会員 500円)

○日時:平成18年5月27日(土)
13:00~受付開始
13:30~総会
15:00~講演会(講師:川口 孝一 氏)
演題「児童福祉施設の精神科医として思うこと」

○会場:倉吉体育文化会館 中研修室(収容人数102名)
交通:JR山陰本線倉吉駅下車徒歩5分   駐車場:250台