いつも西井さんにばかりブログを書いてもらっているので、たまには私もと思って書いてみました。
ちょっとどきどきしている、実行委員長の米田です。
10月18日に熊本県養護協議会の研修会があり、西井さんが講師を務められました。
私はというと、このワークショップに第1回・2回と続けて参加してくださった、大切な友人に会いに、そしてワークショップのPRをさせてもらうために、研修に参加させていただきました。
研修の前日に実行委員の方とお話ししたときには、あまり権利擁護のことを話題に挙げてみんなで話し合うチャンスが無いとおっしゃっていたので、どんな風になるのかなあと思っていましたが、グループ討議のときなど、率直に意見交換をしておられ、お一人お一人が意識をしていらっしゃること、いろんな意見を持っておられることが分かりました。
もっとたくさん意見交換をしたい、そんなチャンスがもっとあったらなあという気持ちでいる方が何人もいらっしゃったのではないでしょうか。

熊本の皆さんと一緒に学び、いろんなことを話し、すてきな仲間がまた増えて本当にうれしいです!
そして、私たちにはまだまだできること・しなければならないことがたくさんあることを改めて感じ、勇気と元気をいただいて帰ってきました。